2022-03-18 ライフ

台湾発のBL翻訳コミック『DAY OFF』と、台湾漫画の世界を広げる「CCC 創作集」

今年2月に発売された、台湾発のBLコミックのご紹介。健気なワンコ気質の部下、花小飛(ファ・シャオフェイ)と、やり手の硬派上司、石冬雲(シー・ドンユン)とのカップルが主人公のストーリーです。

出版:株式会社トゥーヴァージンズ
著:毎日青菜/訳:沢井メグ

台湾では現在、web漫画として隔週の更新がされています。


相思相愛で、時々周りが見えなくなってしまうくらいラブラブな二人にほっこり。小飛&冬雲共に、過去に受けた心の傷やカムアウトなど、各々に問題も抱えながら、それを温かく受け止め見守る家族や仲間たちの存在も描かれています。喜怒哀楽が全て愛で包まれ表現されていると感じるストーリーに、読む度に心から「きゅん!」という音が聞こえてきそうです。


さて突然ですが。ここでkeiko在台灣と漫画、合わせて台湾の漫画事情をご紹介。
私自身は学生時代に同人誌を描く&読むを趣味としていました。また数年前は、台湾の友人の勧めで台湾のコミックマーケットに出店したこともあり(参加のために自分自身の台湾留学生活の紹介漫画を描いた)、台湾の漫画や同人誌事情にも興味がありました。


台湾にて『DAY OFF』が連載されている「CCC 創作集」は、「Creative Comic Collection 創作集」の略。台湾の中央研究院(台湾総統府直轄の最高学術研究機関)が2009年からスタートしたプログラムで、四半期ごとに『CCC創作集』という季刊誌を発行していました。2015年に一度発行が停止されましたが、台湾文化部の推進で2017年に月刊誌として復刻。

2020年後半にはクリエイターと読者の距離をもっと縮めることも期待しつつ、CCC創作集は台湾漫画プラットフォームとして、完全にデジタル化されました。

現在は下記のページで、台湾で描かれている数多くの漫画作品を読むことができます。『DAY OFF』は人気ランキング1位を飾っています。
https://www.creative-comic.tw/


毎日青菜さんはTwitterとInstagramアカウントもあります。時々描き下ろしのイラストをアップしてくれることも!バレンタインの時はスペシャルイラストをコンビニのネットプリント出来るようにしてくれました。私もプリントアウトしてきましたよ。

(Twitter)https://twitter.com/Dailygreens247

(Instagram)https://www.instagram.com/dailygreens247/


3月、東京堂書店さんにて展開された台湾漫画コーナー

Webコミックサイト「路草」では試し読みも公開中です。ぜひご覧ください。
https://michikusacomics.jp/product/dayoff

優しく可愛い登場人物たちに、読むたびに癒される『DAY OFF』。続編が楽しみです。これからも、続々と翻訳された漫画が日本で発売されることを期待しています!

 

オススメ記事:

東京的台灣地圖(東京台湾料理屋さんmap)

日本で楽しむ!台湾のお菓子ベスト3+ドリンク

台湾の絵本「台灣早餐地圖」。台湾各地の朝ごはんを知ろう!

台湾発の翻訳コミック『用九商店』。漫画で知る台湾文化とその生活

連載「いちにの算数いーあるさんすー」 台湾ルネサンス時評:台湾人は村上春樹がお好き?


 

あわせて読みたい