2023-07-19 政治・国際

昭恵さん、安倍氏の銅像に献花「主人の魂きっと一緒に」/台湾

注目ポイント

(高雄中央社)台湾を訪問している故安倍晋三元首相の妻、昭恵さんは18日、南部・高雄市内の廟に建てられた安倍元首相の銅像に献花した。あいさつでは「きっと主人の魂はここに一緒に来て皆さんに感謝していることと思う」と涙ながらに語った。

(高雄中央社)台湾を訪問している故安倍晋三元首相の妻、昭恵さんは18日、南部・高雄市内の廟に建てられた安倍元首相の銅像に献花した。あいさつでは「きっと主人の魂はここに一緒に来て皆さんに感謝していることと思う」と涙ながらに語った。

銅像が設置された廟「紅毛港保安堂」には、第2次世界大戦中にバシー海峡に沈んだ旧日本軍の哨戒艇と乗組員145人が祭られている。

昭恵さんは「この地に銅像を建てていただいて本当に大きな意味があるんだなと感じている」とし、この英霊たちと台湾と日本の友好のために「これからも主人はきっとどこかで働いてくれるものだと信じている」と話した。

陳其邁(ちんきまい)高雄市長や2018年まで高雄市長を務めた陳菊(ちんきく)監察院長らも廟を訪れ、昭恵さんに続いて銅像の前に花を供えた。

昭恵さんは民間団体、台湾安倍晋三友の会の招きを受けて訪台。20日まで滞在し、蔡英文(さいえいぶん)総統との面会や李登輝(りとうき)元総統の墓参りなどが予定されている。

あわせて読みたい