2023-06-19 観光

神奈川からも利用しやすくなった! 「はとバス」横須賀市内発着・着地型市内周遊ツアー登場

注目ポイント

はとバス(東京)が、神奈川県横須賀市内発着で同市をめぐり、魅力や歴史を体感できるバスツアー「YOKOSUKA軍港めぐりと浦賀ドック」の運行をスタートする。

YOKOSUKA軍港めぐり

はとバス(東京)が、神奈川県横須賀市内発着で同市をめぐり、魅力や歴史を体感できるバスツアー「YOKOSUKA軍港めぐりと浦賀ドック」の運行をスタートする。

古くから軍港として栄えた横須賀市は観光資源が豊富で、市内を巡る周遊ツアーの人気は根強い。現在、はとバスでは、東京都内発着で横須賀市を目的地とするバスツアーを定期的に運行しているが、神奈川県在住や神奈川県に観光で来た人にも効率的に周遊してもらいたいと、横須賀市と連携して同コースを企画した。

記念艦「三笠」

6月24日(土)~9月10日(日)の運行で、運休日は6月25日、7月3~7・9・16・22・23・26・31日、8月7・8・20、9月2~4日の各日。料金は大人・子ども(4歳以上)ともに税込み4000円。ツアー予約サイトで行程詳細を掲載し、予約も受け付けている。最少催行人員20人。

浦賀ドック

現地案内人の解説付きで横須賀市内の観光スポットを巡り、同市の魅力や歴史を体感。「YOKOSUKA軍港めぐり」ではアメリカ海軍や海上自衛隊の艦船、日露戦争で日本海軍連合艦隊の旗艦を務めた「記念艦『三笠』」などを間近に見ることができる。幕末の造船所から始まった「浦賀ドック」にも特別に入場し、渠底(きょてい、ドックの底部)まで降りて見学する。最後は、自然・歴史・美術の深いつながりが感じられる「横須賀美術館」に入館。問い合わせは「はとバス予約センター」電話03-3761-1100(9時~17時30分、年中無休)。

あわせて読みたい