2023-02-02 流台湾

台湾人に求婚するなら覚えておきたい 喜ばれるプロポーズの花束選び

© Photo Credit: GettyImages

注目ポイント

プロポーズといえば婚約指輪を渡すのが一般的だが、ロマンチストが多い台湾では花束も欠かせないアイテム。プロポーズにぴったりの花束は定番の赤いバラ? それとも……

バラ以外の花束をプロポーズで贈りたいという方も多い。そういった方は直接お店に来て自身の目で花材を見たり、どういった花束がいいか一緒に考えてほしいと相談される。花の知識が全くなく、何を送ればいいのか本当に分からないという方も多くいらっしゃる。

正直なところ、自分が贈りたいもの、相手が喜んでくれると思うものを贈るのが一番良いと思うのだが、そこは花のプロとして細かいところまでしっかりアドバイスするように心がけている。

私の場合は、相手の年齢、服装、性格、花束を渡す時間、渡す際のシチュエーションなど、本当に細かいところまで質問するようにしている。なぜなら、それによってベストな花束が異なるからだ。「20代前半、ナチュラル系、穏やか、昼間、公園」と「30代前半、お姉さん系、活発、夜、高級レストラン」ではオススメする花束は全く違ったものになるし、サプライズで渡すのであれば袋から見えないようにしたり、コンパクトに作ったりと製作面でも違いが出てくる。

ここまで徹底している花屋は台湾にほぼいないと思うが、ある意味日本人の職人としてのこだわりだと自負している。その甲斐もあってか、私の店では今のところプロポーズ成功率は100%。ご結婚された後、奥様と一緒にご来店される方も多くいらっしゃる。

 

オススメ記事:

台湾の住まいで園芸を始めるなら? 台湾在住の日本人花屋が教えるおすすめの購入場所

白い胡蝶蘭は要注意! 台湾で開店祝いにおすすめの花

 


 

あわせて読みたい