2022-12-31 観光

ホラー漫画家・伊藤潤二作品の期間限定店が台北に VRで世界観を体験/台湾

注目ポイント

ホラー漫画家、伊藤潤二さんの作品の関連グッズを販売する期間限定店が30日、台北市の華山1914文創園区で開幕した。VR(仮想現実)装置も置かれ、来場者は作品の世界観を体験できる。

ホラー漫画家・伊藤潤二作品の期間限定店が台北に VRで世界観を体験 台湾

(台北中央社)ホラー漫画家、伊藤潤二さんの作品の関連グッズを販売する期間限定店が30日、台北市の華山1914文創園区で開幕した。VR(仮想現実)装置も置かれ、来場者は作品の世界観を体験できる。

店内ではグッズの販売の他、作品に関連するアイテムを展示。入り口には「首吊り気球」にちなみ、人の顔を描いた風船が複数置かれた。漫画トンネルには、代表的なキャラクター、富江と双一をテーマにしたエリアを設置。日本から空輸した富江の道具を展示する他、各作品での富江の異なる死の姿が再現された。

VR映像は、霊魂を乗せた汽車に乗車して迷宮に入り込み、その途中で伊藤作品のキャラクターを多く目にするという内容。担当者によれば、最後にはスリリングな結末が待っているという。

期間限定店は来年3月19日まで。

(王宝児/編集:名切千絵)

あわせて読みたい