2022-10-05 観光

応援の花チアリーダー ―試合とチアダンス、どっちを見る?―

© Photo Credit: AP / 達志影像

注目ポイント

台湾プロ野球(CPBL)はプレーのエキサイティングな面白さもさることながらチアリーダーも注目されています。最近ではきつねダンスやOLダンスなどユニークで新鮮な新作ダンスも披露されています。抜群なスタイルとキュートな笑顔とセクシーなダンスで試合を盛り上げるチアリーダーについて第2弾をお送りします。

チアリーディングの始まり

150年以上前に米国で始まったチアリーディングは紆余曲折を経て今や日本、台湾、韓国のプロ野球に欠かせない存在になっています。プロ野球の応援にチアガールを採用したのはアジアでは韓国が最初で、1975年に社会人野球チームであったロッテジャイアンツがロッテエンジェルズというチアリーダーチームを結成しました。今では韓国プロ野球全球団、プロバスケ全球団、プロバレーボール全球団がチアリーダーを導入しており、80近いチアリーダーグループがあって、掛け持ちしている人気チアガールも少なくないそうです。韓国のチアガールは芸能活動やモデル活動をしている子もいて、幅広い分野で活躍しています。


台湾チアリーダー

台湾では2013年にチアガール制度がスタートしました。台湾チアリーディングは韓国を倣い、モデルプロダクションや芸能プロダクション、タレント活動などをしていても採用に制限はなく、掛け持ち可能でアイドル活動やバラエティ番組の司会アシスタントをしている子もいます。その結果かわいさ、美しさ、セクシーさ、ダンスのうまさなどを兼ね備えた才能あふれる子が80人も集まりました。ファン層拡大のため、彼女たちは色々なビジネスとコラボしたり、チアダンスに工夫を凝らしたりして空前のブームとなっています。日本のチアリーダーとはいろいろ違うところはありますが、一番の違いはパフォーマンスをする場所でしょう。日本では5回裏が終了するや否やチアガールが一斉に飛び出してきてグランド内でチアダンスを披露します。でも、台湾ではパフォーマンスの場所は自軍ベンチ上なのです。ベンチの屋根に陣取ったチアガールたちは内野席(髪香区)のお客さんたちのほうを向いて試合中でもお構いなしに応援パフォーマンスをするのです。この席の観客はチームの応援をしながらカメラやスマホで一生懸命チアガールを撮影しています。チアガールも公式記録カメラや観客に向けてカメラ目線でサービスするのを忘れてはいません。時々観客参加型のダンスをすることもあります。チャンスがあったら台湾のコンビニAPPで座席指定の前売りチケットをゲットしてぜひ台湾名物チアダンスを、髪の毛の香りが感じられる距離でご堪能ください。

Fubon Angels 富邦ガーディアンズ

 
最近人気の新作チアダンス

台湾プロ野球チームのチアリーダーは、日本と同じようにそれぞれチーム名を持っています。5チームだけですから、ちょっと紹介しますね。

楽天モンキーズ→楽天Girls

中信ブラザーズ→Passion Sisters

富邦ガーディアンズ→Fubon Angels

味全ドラゴンズ→Dragon Beauties

統一ライオンズ→Uni Girls

どのチームのチアリーダーも工夫を凝らしたパフォーマンスをしていますが、最近特に目立つのが楽天ガールズのダンス。日本では日ハムの「きつねダンス」が今大流行していますが、台湾では楽天ガールズがそれを踊っています。ベンチ上のチアガールのダンスに合わせて観客もみんな両手をかわいく動かしてきつねダンスで選手を応援します。軽快な歌とともにこのダンスが野球以外にも広がりを見せているようです。これも楽天ガールズですが、黒ピンヒール、黒のストッキング、黒のタイトミニスカート、白のブラウス姿で踊る「OLダンス」が大反響を呼んでいます。ファンは理想のOLだとかこの企画を考えた人は天才だなど大絶賛です。その楽天に対し、富邦ガーディアンズのFubon AngelsはJKの制服を着てすごくかわいい「女子高生ダンス」を披露、中信ブラザーズのPassion Sistersは「へそ出しダンス」や「飛行機ダンス」という新作で楽天ガールズに対抗しています。どれも甲乙つけがたい素晴らしいパフォーマンスで、つい試合観戦を忘れそうです。

楽天Girls きつねダンス

楽天Girls きつねダンス

 

チアガールの推しを作ろう

今、かつてないほどのブームになった台湾チアリーダーですが、この人気に火をつけたのが中信ブラザーズの峮峮(チュンチュン)です。どのチアガールランキングでも必ず上位3位に入るほどの人気で、抜群のスタイルと可愛い笑顔で台湾のみならず、日本のファンの心も鷲づかみ、日本の朝のワイドショーに出演したり、3年前には『ヤングジャンプ』の表紙を飾ったりしたこともありました。チュンチュンの活躍で他のチームのチアガールにも注目が集まり、ファンが増えていったのです。キュートでダンスがうまい彼女たちは野球以外にもいろいろなスポーツでひっぱりだこです。味全ドラゴンズの琪琪(キキ)や統一ライオンズのZoeはバスケチームのチアリーダーもしています。

Passion Sisters 中信兄弟  チュンチュン飛行機ダンス

 

今年6月に台湾チアガールのランキングが発表されました。ランクインした子のうち何人かを紹介しましょう。楽天ガールズが9人中7人もランクインしているのはダンスが華やかで関心が高いからかもしれませんね。

琳妲(リンダ) 楽天Girls

峮峮(チュンチュン) Passion Sisters

Yuri(ユリ) 楽天Girls

籃籃(ランラン) 楽天Girls

巫苡萱(アヴァ) 楽天Girls

倪瑄(エリ) 楽天Girls

陸筱晴(サニー) 楽天Girls

孟潔(キャンディ) 楽天Girls

東東(ドンドン) Fubon Angels

中国語がわからなくても楽しめるので、ユーチューブでチアガールをチェックしたり、台湾で野球観戦したりするのはいかが?

 


オススメ記事:

台湾でプロ野球を見よう―チケット購入とお口の友―

深くて長いお付き合い⑥-日本と台湾の野球―台湾プロ野球のチアガールたち―

深くて長いお付き合い⑤-日本と台湾の野球 ―台湾の地区少年野球クラブ―

深くて長いお付き合い④-日本と台湾の野球―台湾の学校野球部―

「オフには火鍋で苦労を分かち合う」台湾人選手を支える球団通訳の仕事

 



 

あわせて読みたい