2022-04-28 経済

ウクライナとモルドバに挟まれた親露地帯 トランスニストリア連続爆破は新たな火種か

© Photo Credit: Reuters / 達志影像 Maia Sandu

注目ポイント

ロシア軍の侵攻に対しウクライナ軍が徹底抗戦する中、今度はウクライナの西隣モルドバにある親ロシア派が支配する地域が新たな焦点として浮上している。「沿ドニエストル共和国」という、国際的にはほとんど承認されていない分離国家だ。ここで今週、何者かによる連続爆破テロが発生、親欧米派政権のモルドバでは緊張が高まっている。

「沿ドニエストル共和国」とは、モルドバ東端を流れるドニエストル川とウクライナ西南部の国境との間にある細長い土地で、トランスニストリアと呼ばれる。ソビエト連邦崩壊後、この地域は独立したモルドバと対立。両者の緊張は1992年3月に戦争に発展し、4か月間の戦闘の後に停戦。ロシア、モルドバ、トランスニストリアの三者は合同調整委員会を設置し、地域を非武装地帯として監視してきた。

2015年のデータによると、民族比はおよそロシア人34%、モルドバ人33%、ウクライナ人26・7%となっている。そのトランスニストリアで25~26日にかけて、ロシアのラジオ放送を受信するための電波塔や空港施設、国家保安省が相次いで爆破されるという軍事テロが発生した。死傷者はでていないという。

米紙ワシントン・ポストによると、事態のエスカレーションを避けるため、モルドバのサンドゥ大統領は緊急の安全保障会議を招集し、その後の会見で、「(トランスニストリアには)緊張があり、(爆破の)首謀者らはこの地域の情勢のさらなる不安定化を狙っている」と非難した。

ウクライナへの軍事支援をめぐる協議のため、ドイツに滞在していた米国のオースティン国防長官は26日、米国は爆発の原因を調査中で、現時点では「何が起きているか、まだ分からない」と述べた。その上で、「確かなことは、これが波及しないことだ。大事なことは、ウクライナが成功するために、やれることを全てやることだ」と述べた。

米国防総省のカービー報道官も米CNNとのインタビューで26日、「現段階では何が起きたか、誰がやったかを特定するには至っていない」とし、「できる限り監視を続ける」と語った。

ワシントン・ポスト紙によると、ロシア軍の司令官の1人は先週、ウクライナ南部からトランスニストリアにつなぐ人道回廊の実現を目標としていると発言。人口約50万人のトランスニストリアには約1500人のロシア軍が駐屯しているとされる。

同紙は司令官の発言がプーチン露大統領の命を受けてのものだったかは不明だとしながらも、ウクライナ側はクレムリンが進める領土拡大という野望の裏付けだとし、モルドバはロシア大使を呼び、「深い懸念」を伝えた。

現時点で、爆破について誰も犯行声明を出していないが、モルドバ政府は、「トランスニストリア地域周辺の治安を厳重化するという口実作り」の可能性を指摘し、ウクライナ国防省は爆破が「ロシアの特別部隊による計画的挑発行為」だと名指しした。

一方、ロシアのぺスコフ大統領報道官は26日、同国は爆破が誰の仕業なのか把握していないとした上で、「状況の不安定化」を狙ったものだと述べた。ワシントン・ポスト紙によると、ぺスコフ氏の発言はラブロフ露外相が「トランスニストリアでの紛争に介入せざるを得なくなる状況をロシアは避けたい」と発言したことを受けてのことだとした。

西側の情報筋によると、トランスニストリアにはロシアの駐留部隊と同地域の兵力を合わせても1万強と見積もっており、クレムリンが完全制圧したと主張するウクライナ南部ヘルソン州からトランスニストリアをつなぐ〝人道回廊〟の設置という名目で、トランスニストリア側からウクライナ南西端の重要拠点オデーサを攻略することは不可能だとしている。

それでは連続爆破の目的は何なのか。情報筋によると、もし親ロシア工作員による自作自演だとしたら、サンドゥ大統領の発言通り地域の不安定化が目的で、ロシア軍の制圧が進むウクライナ東部ドンバス地方と同様、いずれモルドバをロシアの支配下に置くことを狙うプーチン氏のシナリオではないかという。

旧ソ連のモルドバは人口約400万人の小国でNATO(北大西洋条約機構)には加盟していない。サンドゥ氏は20年に大統領に就任。親欧米派路線で西側との関係が強化され、先月はEU(欧州連合)への加盟申請をしている。

 

オススメ記事:

南太平洋・ソロモン諸島が中国と安保協定 米高官「軍事拠点化なら軍事行動排除せず」

書き終わるまで帰れない?! 東京にオープンした「原稿執筆カフェ」っていったいどんなところだ?

「ゼロコロナ」政策の中国で感染さらに拡大 上海に続き北京でも部分的都市封鎖始まる

「中国のミサイル、台湾被弾」オオカミ少年になるな!

知ってる?3000m級の山々に囲まれた温泉地・谷關