【午餐消息】ランチタイムに知っておきたいニュース 4月28日(木)

ランチタイムに知っておきたい世界のニュースを平日のお昼にお届けします。

中央アフリカ、ビットコインを法定通貨に/ドローン最大手がロシア事業停止/国連世界観光機関がロシアの資格停止

政情不安の影響で経済が低迷し、世界最貧国の一つとされる中央アフリカの議会が、ビットコインを法定通貨とする法案を全会一致で可決。ビットコインの法定通貨化は、中米エルサルバドルに続き世界で2カ国目です。

ロシア軍によるウクライナ攻撃に製品が利用されたとの報道も出ていたドローン世界最大手のDJIが、ロシアとウクライナでの事業の一時停止を発表。民生ドローンの軍事利用に反対する姿勢を示しており、ウクライナ侵攻を理由にロシアでの事業を停止した初の中国大手企業とみられます。

観光振興を目的とした国際機関の国連世界観光機関(UNWTO)が臨時総会を開き、ロシアの加盟資格停止を可決。ロシアは今月、国連総会決議により国連人権理事会のメンバー資格を既に停止されています。

(TNL JP編集部)


ビットコインを法定通貨に 中央アフリカ、世界2例目

【ナイロビ共同】ロイター通信によると、世界最貧国の一つの中央アフリカの議会が、代表的な暗号資産(仮想...続きを読む

中国DJI、ロシア事業を停止 ドローン最大手、法令順守巡り

【北京共同】中国企業で小型無人機ドローンの世界最大手のDJIは27日までに、ロシアとウクライナでの事業を一...続きを読む

国連観光機関、ロシア資格停止 ウクライナ侵攻で臨時総会

【パリ共同】国連世界観光機関(UNWTO)は27日、本部のあるマドリードで臨時総会を開き、ウクライナに侵攻した...続きを読む