2022-04-07 ライフ

お米のようなダイズライスをアレンジ 冷凍の高たんぱく低糖質メニュー

肉食を再考して、代替肉のソイミートに行きつく人は多い。でもこれは主食のお米に替えて大豆をという商品。お米のように食べられる「ダイズライス」を販売する、フジッコの食品ブランドBeanus(ビーナス)から、冷凍タイプの新メニュー2品が発売された。


 

“おうちごはん”のアレンジメニューとして人気の「高菜チャーハン」(税込み500円)「きのこクリームリゾット」(同)の冷凍タイプ。糖質が気になってこの献立を敬遠しがちだった人も、大豆原料ならハードルが下がる。ごま油の香ばしい風味をきかせ、高菜、卵、ネギを具材にシンプルに味付けしたチャーハンは、1食あたりエネルギー268㎉、たんぱく質24.9g、糖質7.4g。マッシュルームのうまみにチーズを加えてとろりとクリーミーなリゾットは、1食あたりエネルギー263㎉、たんぱく質24.8g、糖質9.7gだ。